ダックスフンド2頭とカニンヘン1頭の物語

お婆ちゃん犬2頭、わんぱく盛りの末っ子犬と、毎日大忙し♪

キャン姉ちゃんとかくれんぼ♪

昨日の夜、すごい雨やったなぁ~!
せっかく綺麗に咲いてたミリオンベル、へなへなになってしもうた。
軒の下にお花、避難せんなあかんかったのに、お母はん忘れてたんやて、ほんまに
お母はん呑気やなぁ~!
昨日の朝、雨が止んでる時、ちょっとだけキャン姉ちゃんと遊んだん。
かくれんぼしょうなっ!って言うても、隠れる場所ないもん!
あそこしかないな(^ω^)・・・

あれ? キャン姉ちゃん、探してくれへんの~! 僕、ここに隠れててん。。。

キャン姉ちゃん! どこ行ったん~やぁ~!
僕、今度鬼になってもええし、返事して~!

最近、キャン姉ちゃん、全然遊んでくれはらへんねん。僕、キャン姉ちゃんより
体がおおきゅうなったし、キャン姉ちゃん、怒ってるんかっ!
そやけど、僕 体はおおきゅうなったけど、気持ちはまだ子供やねんし、

キャン姉ちゃんより、ご飯いっぱい食べるし、食べるのも超はやいし、そやけど、
おやつは、いつも平等にもろてるやん。僕だけ隠れてオヤツもろてへんし!ほんまやで。
何か、最近ようわからんねん。ツンツンして・・・女心はちと難しい・・・。

 (キャン)別にツンツンしてへんよ。ちょっと機嫌が悪いだけやねん。
(ラブ)何で、機嫌悪いん?僕、何か悪い事しましたか。
(キャン)そやかて、お母はん、私の誕生日のケーキ予約するの忘れたはるやろ。
       もう予約せんと間に合わへんねん。
(ラブ)そら、お母はんが悪いわぁ!
    キャン姉ちゃん、あとでな、何気なくお誕生日のお歌さん、パプーで
    ならしとくしなっ。多分、それで思い出さはると思うで、、たぶん。。汗




















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。